【みんこど妖怪写真展&がんばりっこの集い熊本in中央区】開催しました。

熊本市男女共同参画センターはあもにいにて
みんこど妖怪写真展を7~14日、リアル集いを8日に開催しました。(がんばりっこ家族26名:応援団1名)

自己紹介で集いスタート!

最初はみんなで丸くなって自己紹介。
今回は、熊本県・福岡県から、未熟児・病児・障害児・お空っこのがんばりっこ家族と、応援団(大学の先生)でお話ししていきました。

グループトークでは

グループトークは
・小学校でのさまざまな問題
・中学校選択(支援学校・通常学級)について
・お空っこ家族

に分かれて話し、しばらく経って

・父親&祖父
・母親&祖母

に分かれてお話ししました。

温かい想い

参加してくださったジジババレンジャーに参加動機を聞いてみたら
「両親が中学進学を控え、悩み頑張ってる姿を見ています。私たちも手伝うからにはしっかり知っておきたいので今日はついてきました。」とまっすぐな眼差しでお話ししてくださいました。

今回参加されたお空っこママのひとりは、歯科衛生士さん。
歯医者さんはがんばりっこにとって敷居の高い場所…
病院は絶対に行きたくないけど、ここでならみんなお口の中を見せてくれるので急遽歯科検診スタートな場面も。

今回も見せつけられました。

障害がある子同士、距離感が難しい子同士でも一緒に過ごせる。遊べる。お互いを思いやれる。子供に見せつけられました。

みんこど妖怪写真展へ!

集い後、みんなで1階で開催しているみんこど妖怪写真展示へ移動しました。

別日には、熊本市こども支援課の馬本さんと児玉さんがきてくださいました。

今回の熊本でもたくさんの方とお会いできお話しできてとても嬉しかったです。
またね♪

コメント

コメントする