東京で障害児の訪問リハをなさっている理学療法士の直井先生から第二弾が届きました♪
避難所よりも施設や病院に避難している子が多いということなので、
急きょの入所で座位保持装置などの用意が出来ないかも・・・。
寝たままでいるよりも、座位でいたいですよね!
応急処置用の座位保持になるかも!ダンボールでの作り方をお伝えします♪

ちょっと手を放せるかも、段ボール三角いすの作り方

①用意するもの、適当な大きさの段ボール箱、カッターナイフ、ガムテープ
unnamed
②開きます。
unnamed-1
③切ります。
unnamed-2
④二つになりました。
c3e81ddb-87d5-4b29-9e19-f6245492f679
⑤一つを裏表逆にして、上下を逆さまにします。(写真はまだ上下逆さまにしてません)
ccc33f19-bab7-49cb-9ecb-d3daf46e61c3
⑥二つを重ねます。(補強のため)
6d79eb95-0e8c-4e7e-94df-ba351de0c165
⑦ガムテープで貼り付けて完成。
unnamed-3
⑧こう座ります。
unnamed-4
⑨こんな感じも。(段ボール製斜面台も使用中)
unnamed-5
それほど強くないので座位保持装置の代わりにはなりません。
使用の際は片手の代わりになるくらいの気持ちでご使用ください。
直井
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016熊本地震”必要としている人“に“必要”を届けたいので協力してください!
http://ganbarikko.net/?page_id=9034

【必要な物資あります】
http://ganbarikko.net/?page_id=9045

【渡せる物資あります】
http://ganbarikko.net/?page_id=9082

【避難場所提供します】
http://ganbarikko.net/?page_id=9101

【お風呂使ってどうぞ!】
http://ganbarikko.net/?page_id=9279

【お話ししませんか?】
http://ganbarikko.net/?page_id=9070

【情報提供】
http://ganbarikko.net/?page_id=9123

【サポート活動(他団体)】
http://ganbarikko.net/?page_id=9075

がんばりっこ仲間
林英美子