第22回新生児呼吸療法・モニタリングフォーラムで登壇させていただきました。(IN長野)

今回は、
・がんばりっこ仲間登録者から集めた「今だから言える。言いたい!」の声
・NICUに入院している時にして欲しいこと
・退院後、子供と生きて行くために必要なこと
等をお話ししました。

無事高校受験も終わったので、22週で生まれた太陽氏も同伴。
舞台にあげ「一言どうぞ。」とマイクを渡すと、オズモポケット(ビデオカメラ)を手にスティーブ・ジョブズ気分で舞台を歩きながら自分の夢を語り出した太陽氏。

ね、最高に楽しそうでしょ(笑)
「僕も講演したい!」と言っていたのが叶ってよかったね♪

 

今回きっかけをくださった、いわき医療センターの本田先生と一緒にModeraterを努めさせていただき光栄でした。

東京都八王子市ダウン症児親の会ひよこの会代表
安田さん

NPO法人ままはーと理事長
いわき市重症心身障害児(者)と家族の会スマイルリボン代表
笠間さん

2人と今回出会えて、本当に嬉しいです。
でも、実は私、3人とも初めましてで…顔を合わせたのは長野に着いてから。

からの、当日打ち合わせ。

のみで本番!
この強行突破が実現できたのは、やはり「気持ちが同じ方向を向いている!」からだと実感しました。

 

やっとお会いできた先生方とお話しすることで、この3年モヤモヤしていた心と頭が整理され、やる気スイッチ入りました!






お写真撮り忘れも沢山ですが。。。

 

「早速、形にしていくぞ!」と南アルプスに誓って長野とお別れしました。

神奈川こども医療センターの豊島先生が書いてくださったBLOGもぜひ♪

 

がんばりっこ仲間 太陽ママ