sono2は、双子のがんばりっこを育てるママ、マオさんへの質問です。

がんばりっこについて

突然27週5日でTTTSになり緊急帝王切開で生まれた双子は赤黒くて860gしかなかったけど、弱々しい子猫みたいな声を聞いてとりあえず安心しました。
その後が申し訳なさと悲しさと不安を抱えてました。

 

不安だった事

妊娠中に旦那がイギリスに転職すると決めたので、子供が生まれる前から海外に行く事自体に迷っていました。
未熟児で生まれてずっと病院でフォローを受けてたのに、イギリスでも同じフォローが受けれるかどうか、英語も話せず、子供を連れて生活が出来るのか不安しかなかったです。

 

困ったこと、カルチャーショック

実際に住んで医療関係は本当に困りました。子供が具合悪くても病院受診がスムーズにいかない事。高熱時に悪寒があっても、裸にさせて身体を冷やすように言われました。熱性痙攣時に日本で使ってた薬を説明してびっくりもされました。
去年から保育園に行きだして、早期教育推進のようで教育に関しても戸惑う事が多いです。

 

イギリスにきて良かったと思ったこと

しばらく日本とイギリスで別々の生活だったので家族みんなで暮らせることでした。
今は、子供も大きくなり、お友達も出来て以前より自分自身も楽しみを見つけれるようになりました。
イギリスはご飯が美味しくないと言われますが、作り手の問題だと思いました。美味しい料理あります(笑)
イギリスは子供連れに親切な方も多いです。でも、やっぱり日本が熊本が好きです。

 

がんばりっこ仲間 イギリス支部について

未熟児で産んで悩んでた時に紹介してもらったのが、がんばりっこ仲間でした。
がんばりっこからの情報や太陽ママのブログで救われ、私も子供達と一緒に頑張れました。
まさかイギリスに来てからも新しい繋がりが出来るなんて、本当に嬉しく思います。がんばりっこ仲間に感謝しています!

 

海外支部も必要!と思わせてくれた、マオさん。
これからも一緒に楽しんで行きましょうね!!!
イギリスでの集い開催して、私もイギリスいきた〜い♪いく!

イギリス支部立ち上げについてはこちらからどうぞ。

がんばりっこ仲間
太陽ママ

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

未熟児・病児・障害児親と応援団の広場“がんばりっこ仲間” HP
・自分と同じ状況の人との出会いを日本全国で見つけたい
・実際に会って話せる様な近くの人と出会いたい
・ネットやメールだからこそ本当の気持ちを打ち明けられる
・医師/保健師/専門職従事者のアドバイスを受けたい
・活動を応援したい

どれか気になった方は、HP覗いてみてください。
・・・・・・・・・・・・・・

ネットを利用していない人へも届く様に、力を貸してください!!!
・・・・・・・・・・・・・・

nextA/ネットショップ(売上げが活動資金になります♪)
・・・・・・・・・・・・・・

【Facebookページ】
がんばりっこ仲間
nextA

【太陽ママblog】
22週542gで産まれた太陽君の成長記録