皆さん、どういう気持ちで子育てしてますか?

という質問がありました。

成長がゆっくりな分、「この子はここまでか…。」
と思ってしまう瞬間があります。
「がんばれ!がんばれ!」と応援した方が良いのか…。
そうするべきなのか?
他の方からも
・落ち込みが激しい
・何をすればいいのか悩むばかり
・障害が受け入れられない
・幼稚園入園を進められたが不安
と言う意見が次々に出てきたところで、ちょっとだけ先を歩く先輩から、経験談が語られました。

「決して悩みが無くなったわけではい」

経験を繰り返す事で、少しずつ、わが子と向き合う距離感が見えてくるんですね。「決して悩みが無くなったわけではい」という言葉には、深くうなずきました。

今回は延長!

そして
先輩からも質問がありました!
ここから先は、かなり深い話をしました。
・夫婦の立場の常識を取り払う(父子通園)
・環境が状況を変化させる(食に対する欲)
・固定観念を取り払う(1人の人として見る)
・意見より共感(男女の違い)
太陽ママも自身の経験談を話してくれる中で、当時の思いを分かりやすく伝えてくれました。
2回目にして、語り合う事にどっぷり入り込んでしまい、時間を延長することになりましたが、子育てのヒントや考え方のヒントになれば嬉しいです。

次回は9月を予定しています!

お申し込みの際には、皆さんに聞いてみたい事や、悩んでいる事を書き込んでくださいね。
話すのは苦手だけど、皆さんの話が聞いてみたいという方も、大歓迎!!

参加申し込みをするあなたの勇気を、応援します‼︎

集いの詳細&お申し込みはこちらから♪

発達・知的障害スタッフ