3年振りに髪をバッサリ切りました。


(撮影:22週542g生まれ15歳の太陽氏)

 

なぜバッサリ切ったかというと、

2回目のヘアードネーションをしたかったから。

img_7496

7年前にヘアードネーションを知り、伸ばし始めた時既にパーマかけてたし、カラーやってたし、、、
間違いなく、使える髪ではない事は想像できていました。
それでも、私が髪を伸ばしドネーションする事で

「私にも出来る!」って思ってくれる人が1人でもいたら嬉しい !!!

ただただ、その想いで髪を伸ばしました。
少しでも綺麗に伸ばしたくて、パーマをかけるのはやめてトリートメントはしっかりしました!
「髪伸ばしてるの?」と聞かれると、熱く語りました(笑)

女優さんや海外の子のニュース等で目にする様にもなり、ヘアードネーションと言う言葉もずいぶん浸透しました。

が、、、まだご存じない方はいらっしゃると思います。
届けた髪が何になるのか、知らない方知ってください。

 

病気やお薬の影響で髪が抜けた子のウィッグになります!

425781_252577658165713_1016347410_n

1つのウィッグを作るのには、約30人の髪が必要とのこと。
当初は長さ31cm以上からドネーション可能と言われていていましたが、現在は、パーマやカラーをやっている髪や、15cmから受け取ってくれる団体さんもいらっしゃいます♪(ちなみに、2回目は私も短めのドネーションにしました。)

やりたい!と思った方、
長い髪を切ろうと思っている方、ぜひ♪

 

これが、私が髪を切ったワケ。

img_2155
(1回目のドネーション時:2016年10月)

「私も、髪届けたいと思ってる♪」と話してくれる人と沢山出会いました。
皆の笑顔は温かくて、話してるだけでとても幸せな気持ちになりました。

そして、それぞれが色んな想いで活動しているのでそれも一緒に受け取ってもらえたら嬉しい!
つながれ〜!!!想いのリレー♡

 

髪は寄付できないけど…な、あなたに出来る事。

“髪を寄付する事で笑顔になれる人がいること。” を、知らない人が知るきっかけになる!
SNSだったり、blogだったり、話したり。

方法は沢山あります♪

 

==============================

未熟児・病児・障害児親と応援団の広場“がんばりっこ仲間” HP
・自分と同じ状況の人との出会いを日本全国で見つけたい
・実際に会って話せる様な近くの人と出会いたい
・ネットやメールだからこそ本当の気持ちを打ち明けられる
・医師/保健師/専門職従事者のアドバイスを受けたい
・活動を応援したい

どれか気になった方は、HP覗いてみてください。
・・・・・・・・・・・・・・

nextA/ネットショップ(売上げが活動資金になります♪)
・・・・・・・・・・・・・・

【Facebookページ】
がんばりっこ仲間
nextA

【太陽ママblog】
22週542gで産まれた太陽君の成長記録