『未熟児・病児・障害児親と応援団の広場がんばりっこ仲間』18年の活動を経て
2022年【一般社団法人未熟児家族支援・がんばりっこ】を設立いたしました。
 
現在は医療の進歩により、
NICUに入院しても9割の子どもたちが、家族として家に帰ることが出来る様になりました。
しかしながら、支援者の受け入れ態勢は整っていない現状があります。
 
一般社団法人では、これまでの活動趣旨の
・親同士の出会いのサポート
・気持ちや情報の共有
・家族だけでは出来ない事へのチャレンジ
に加え、NICUや退院後の未熟児とそのご家族を支援・寄り添いを持続して参ります。
 その流れの中から現状を変えていける可能性を広げて行きたいと考えています。
 
本年2月に社団法人を設立し、既に
・NICUスタッフと未熟児家族でのトークセッション
・医療従事者&専門職従事者向け勉強会の開催
・NICU・保健師・保育園スタッフの疑問・不安へのサポート
・未熟児親の育児支援&就労支援(認定制度作成)
などの、事業が動き始めています。
 
 
医療従事者・専門職従事者・各企業の皆さま、
こういった事業にご興味を頂けましたら是非、サポーターとして、スポンサーとして。
ご参加をお願い致します。
また、がんばりっこの活動を応援してくださる皆様、
多岐にわたる活動を内外に広くアウトプットしたり(SNS管理、写真・動画・デザイン、文章にまとめる)事務が得意な方の協力が必要です。
 
どんな出生であろうと、その子が、その親が、その家族みんなが、
輪になり支え合える社会を目指してワクワクしながら一緒に活動をしてみませんか?
 
皆さま、ご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

一般社団法人 未熟児家族支援・がんばりっこ
代表理事 林英美子