未熟児・病児・障害児親と応援団の広場

MENU

がんばりっこ仲間への想い。

平成16年7月に22週542gで息子を出産し、NICUに入院する我が子の生存を願いながら、自責の日々。
「どうせわかってもらえないだろうから話したくない。でも、誰かに聞いて欲しい、情報が欲しい。」
そんな悶々とした気持ちで過ごしていました。

毎日病院へ通う中、少しずつ声を掛け合える人が増え“状況は違っても同じ気持ちで過ごしている”という感覚に、ホッとしたのを覚えています。
「ネットサーフィンで情報を得て、落ち込んだり泣いたり自分を責めることをやめよう!」と思い、がんばりっこ仲間を設立しました。

がんばりっこ仲間は、登録をするのに、住んでいる場所・病気や障害に制限はありません。
ホームページの登録者のみ閲覧できるページでは、病気や障害、住んでる場所や生まれた年などから「こんな人と出会いたい!」を実現することができます。
専門職従事者や、応援団の方の登録もあり、専門的なアドバイスも聞くこともできます。
実際に会って話をしたり、家族だけでは難しいことに一緒にチャレンジしたり、楽しい経験を共有したりもしています。
震災の際には、被災地以外の登録者が団結し、必要な支援物資の提供や避難所・お風呂の開放・専門家による心のケアなどで支え合いました。
もちろんないほうがいいですが、もし震災が起きてもすぐに対応できる準備は整っています。

様々な活動を通して、情報や気持ちの共有、もしもの時の助け合いが行えるように、全国(海外も)のがんばりっこの親が繋がる事はとても大切なことだと実感しています。

登録する、しないは本人の自由ですが、がんばりっこ仲間を「知らない」ことはとても悲しいことです。
これからも、がんばりっこ仲間を必要としている1人でも多くの人に知ってもらえる様、様々な方法で活動を広げていき、ママやパパはもちろん、子ども達自身も安らぎや楽しさを感じる場であり続けたいと思っています。
機会があれば、チラシ配布等ご協力いただけると嬉しいです!

子どもの出生体重、障害、病気の状況に違いはあっても、気持ちは同じ。
笑えなくてもいい、心が楽でいてほしい。

がんばりっこ仲間
代表 太陽ママ

☆☆☆☆☆☆☆

<がんばりっこ仲間登録について>

<がんばりっこ仲間登録フォーム>

 

<応援団☆募集中!>

<応援団☆登録フォーム>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © がんばりっこ仲間 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.