行政の方が集いの視察にいらっしゃいました。

視察に至ったきっかけは、
ご自身がお勤めの区内にも、小さく生まれたお子さんいらっしゃるが、サークル等はない。
行政での運営は難しいが、お母さんのサポートをしたい!

という、温かい想いでした。

情報/療育/治療/支援等において閉鎖的だったり、
地域格差がある確率の高い地方こそ、

親同士が繋がり、情報共有し支えあう事が大切!

行政の方と心が繋がりました。
『想い』は同じでした。

がんばりっこ仲間にできる事があるのならやりたい!!!
行政の方々と作戦会議を重ねました。

IMG_6733

行政に対して、
「どうせ、わかってもらえない。」
「お役所仕事!」
等の思いを持ってる方、少なくないと思います。
私にもそんな時ありましたし、今もたまに、、、

でも、温かい思いを心に持っている方に出会えると「きっと何かが起こる!」とワキワキする私です。
(ワキワキ→ワクワクドキドキ♪)

 

三浦半島で集いを開催すべく準備を始めます。

IMG_6742

もちろん、私ひとりではやり遂げられません。
・集い参加したい!な方
・三浦半島地域にお住まいの方!
・できる事お手伝いしたい!な方
一緒に新しい一歩を踏み出しませんか?

私今、最高にワキワキしています!!!
一緒にワキワキしましょう!!!

☆ご連絡ください☆
ganbarikkonakama@gmail.com

 

集いを開催したい場所は日本中に沢山あります。

「○○県でも集い開催してください!」
皆さんからの声は、いつも心にあります♡
どう進めていくか、考え中です、、、。

素敵な提案も、お待ちしています。
皆さん、力貸してください。

がんばりっこ仲間
林英美子