2014年7月13日、ディズニーランドやシーを横目に・・・
シェラトンで開催されていた

日本周産期・新生児医学会学術集会へ行ってきました!!!

実は私、学会なる場所に伺うのは初めてでワクワクでした♪

さっそく、お約束していたお2人に初めましてが実現しました。

右:北海道立子ども総合医療療育センター 野口医師
中:神奈川県立こども医療センター 齋藤さん

【こどもかぞくまんなか】という素敵な取り組みをされていて、
展示してあった最新かつ、こどもや親の気持ちを中心に考えたNICUを体感することができました。

こども達が静かな環境で過ごすことができる様に騒音状況を管理する機械。

クベースの隣にベッドがあり、カンガルーケアがすぐできる環境も整っていました。

太陽もカンガルーケアを体験させて頂きました。

(ベッドに寝るのは恥ずかしかったらしく立ったままで・・・)

「太陽が産まれた頃はこれよりも小さかったんだよ〜。」と伝えながら、
私は目頭が熱くなっていました・・・

がんばりっこ仲間応援団長の川瀬先生とも約1年ぶりに再会♪

なぜか2人、再会を抱き合って喜んでいました(笑)

紹介遅れましたが・・・
展示ブースにてがんばりっこ仲間をご紹介下さいました。

そして、がんばりっこ仲間グッズ完成第1号のブルーバッジを川瀬先生にお渡ししました♪

がんばりっこ仲間グッズとは?な方はこちらから

学会にいらしてた先生方にがんばりっこ仲間の事を説明し、
その場で病院へのチラシ掲示・配布を了承下さったり、
応援団登録表明頂いたりと嬉しい事が沢山でした!

がんばりっこ仲間、また大きな一歩前進させて頂きました。
そして、活動の大切さを実感した1日でした。

 

がんばりっこ仲間
代表 林英美子