2017年9月30日(土)、平塚市民活動センターで「第4回目 がんばりっこ仲間の集いin湘南」を開催しました!

 

1年ぶりの湘南の集い、
養護学校のお友達同士での参加、嬉しかったです♪

スタッフが用意した風船で、子供達と太陽ママが遊びだし、笑い声♪

子供達が場所に慣れて遊びだしたところで、自己紹介スタート♪
和らいだ空気で話が進むなか、

 

子供から、『なんであの子はベビーカー(車椅子)に乗っているの?』と聞かれたら、大人はどう答えたらいいのか?

に対して意見を出し合いました。
実際、バギーを使用している子のママさん達からは、

「疑問があったら、聞いてくれて構わないです。」
「〝歩けないから”って言葉を聞いて、傷つく人もいるけど・・・。〝そんなこと聞かないの”って触れちゃいけない事にされるのは、もっと嫌ですね~。」

「上手に答えられているかは分からないけど、聞いてもらえた方が楽ですね。」
「親が気を使って〝可哀想だから聞いちゃダメ”と言われると、そっちの方が傷つきます。」

今までの経験なども話していただけました。

他にも、
●きょうだい児の思春期問題
●超未熟児の就学問題
等、それぞれ思うことを話し合いました。

 

「また来たいです!」と言っていただくことができて、本当に嬉しかったです。
「また、お会いしましょう!」

神奈川湘南スタッフ一同