2017年最初の集い、開催しました~!

はじめまして♪の仲間、久しぶり♪の仲間、たくさん集まりました。
埼玉県内だけではなく、栃木県からの参加の方も!
埼玉の集いは、大宮駅近くでの開催になるため、新幹線で栃木・群馬からの参加もあります!
3月半ばの開催ということもあり、就学・就園の話が多く地域ならではの話も交えながら、それぞれの立場・経験を踏まえた意見交換が活発に繰り広げられました。

まずは、自己紹介から。

大きな輪で、現在の悩み事、気になることなどそれぞれの想いの丈を話しました。

そのまま、全員トーク開始!

いつもの集いならば、ここでグループトークになるのですが今回は、みんなそれぞれ少しづつ違うけれども、繋がる悩みがありそのまま、全員でのお話を続けました!
話しながら皆が少し近づき小さな輪へ。心の距離を表していますね。

就学・入園問題

3月ということで一番多かった就学・入園の相談でした。
また、現在通っている幼稚園・保育園での相談等もあり先輩パパ・ママからの熱いアドバイスもありました。
今は渦中にいるから、完全に納得することが難しいことも、それを乗り越えてきた先輩の話は、これから先なにかしらの糧になるのではないか?そう思えるような話でした。
ついつい、渦中の中にいると一方向にしか考えられないようなことが「そういう考えもあるんだ!」目から鱗のように感じなれることもあったと思います。

同じ障害の縦のつながり

がんばりっこ仲間の集いには、いろいろな障害を抱える仲間が集まってきます。
出会ったことがなかった同じ障害を持つ仲間と出会えること。
少し先輩の同じ障害を持つ仲間と出会えることは、とても大きな希望に繋がると思います。
また、先輩にとっては、今までがんばってきたことを、伝えられる。
認めてもらえるという、とても心強い機会になるのではないかと感じました。

弱視って?

そのほか、個々の中で単純に疑問に思っていることなどの質問もたくさんありました。

たとえば、弱視って何?
弱視という言葉、よく聞きます。
でも、いざそのように診断された際にそれってほんとうはどういうことなの?と
なかなか聞きづらいことも、がんばりっこ仲間の集いでは、聞いてみることができます。
経験者がいれば、経験者から。
専門職の方がいれば、専門職の方からアドバイスをもらえる場です。

集いを終えて

今回の集いは、ほんとうにたくさんの話が繰り広げられました。
はじめての参加の方は、最初は緊張されていたように思いますが
代表太陽ママの声かけをきっかけに、想いを口にされていたように思います。

想いを口にすること、仲間で共有すること。
それは、話す側も聞く側も、とても大きな安心や力につながると感じました。

埼玉の集い参加者の感想

あれから数日経ち、あの時の話の内容がより深く染み入ってきてる感じです。
保育園から、お着替えは声をかけず見守り、みんなより10分ほど遅れてしまいますが、本人にすべてやってもらうようにしています、と連絡ノートにありました。

読んだときは、本人の精神的負担や加配ってなんだろう?などマイナス方向にとってしまいましたが、

集いでの話を思い出し、考え方を変えてみました。
本人が出来るから、支援が入らずに見守りが入っている。
ほっておかれてるわけではなく、ちゃんと見守って、気にかけてもらえてるから、ノートでの報告があるのだ、と。
ちゃんと娘のことを考えていただいてるからこそのことだ、と。
自分勝手な判断ではなく、相手の考え方をきちんと理解してちゃんと話して行けばいいんだ、と思い直しました。
娘は、先生や保育園が大好きです。
そこに、答えはあると思いました。

こちらの要望をただ押し付けるのではなく、しっかりコミュニケーションをとっていこうと改めて思えました。
おそらく、この間の集いの話がなければ、またマイナス方向にいってた気がします。

集い、本当にすてきです。

次回開催情報をお待ちください!

終わってからも、情報交換が続く集いです。
はじめての方も、ぜひ一度参加してみてください。新しい一歩になると思います。

埼玉のがんばりっこ仲間、お待ちしております!